スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ワインバー「「ケーヴ・ド・シャンパン・ディヴァン」へ

 「ケーヴ・ド・シャンパン・ディヴァン」(恵比寿)へ。
まずはグラスで白を。と、なんと!「ブルギニオン」(西麻布)でのワイン会で初めて知った新進気鋭の作り手「テール・デュ・ヴェル」のムルソーではないか!もうチェックされてるのね〜。にわかにこの店が好きになってしまった。

ボトルのリストも見てみる。名前の通りシャンパンがズラリ。でもNVからしていささか高い。さらにページをめくってみると、、、

あれっ!?スティルはリーズナブルなのもあるじゃん。ブルゴーニュでも勿論よかったけどボルドーな気分だったので、少し年を経たコスのセカンドの2ヴィンテージを指してみたら、「まだ固いと思います。それならポンテ・カネの97をお薦めします。1万6千円です。」との事。決まり!

いや〜、これが素晴らしい味。ポイヤックらしい厚みのあるタンニンがこなれ、果実味との溶け合う様なバランスの妙に、文字通り酔いしれた。流石は格付級。
このワインバー、スタイリッシュな雰囲気がいいし、赤用に頼んだ肉料理もなかなか。また来たいな。

アイアムアヒーロー

 花沢健吾の漫画「アイアムアヒーロー」の第9巻が発売。

僕がこの作品を知ったのは、たまたま「テルマエ・ロマエ」のコミックスを買いに行ったところ、その隣に平積みされていて、ついそれを手にしたため、でした。
それまでこのような作品があるとは全く知らず。

この作品は、簡単に言うと、現代日本において「ゾンビ」が伝染病的に大発生し、国家崩壊状態の状況下で、職業が売れない漫画家である主人公が、サバイバルを続けるというもの。
イメージ的にはダニー・ボイル監督の映画「28日後」に近いです。

今のところ、なぜそうしたゾンビ化する伝染病が大発生しているのか、などの説明描写は全くなく、ひたすら主人公の目線でストーリーが展開していきます。
その分だけ、ディテールは非常に細かいです。
コミックスで第9巻目な訳ですが、ストーリー全体のどの部分まで話が進んだのか、読者側は全く見当も付きません。

この第9巻では、主人公の鈴木英雄、比呂美ちゃんと小田つぐみの三人の逃亡がメインで描かれていますが・・・

「水も食糧もない逃亡中に、偶然に稼動している飲料の自販機を発見し、さらに偶然に500円玉も発見して、ミネラルウォーターを買って飲む」
という場面が出てきますが、これに21ページも費やして主人公たちの動作や表情を描写しています。

そうした細かいディテール描写がこの作品のひとつの特色、でしょうね。

本当は、老若男女に広くお薦めしたいところですが、テーマがテーマだけに残酷で気色の悪いシーンもあるので、それらに免疫体質の人にしか薦められません。 
残念であります。


商品撮影技術。

 最近の世の中で何が凄いって、商品を撮影する技術が本当に凄いと思います。

たとえば、食べ物って特にそうだと思うんですけど、最近雑誌やインターネットをぼけーっと見ていてもお腹がすいてきてしょうがないんですよね。

本当に凄くお腹がすきます。

他にもインテリアにしてもなんにしても凄く使いやすそう、というか生活にマッチしそうというか、理想の生活が手に入りそうな感じがしてきます。本当に不思議です。


みなさんには理想の生活ってありますか?わたしにはそーゆーのよくわからないんですけど、プロの人が撮った写真というのは本当にすごいです。なんかわたしの中から理想の世界活があふれてくるような気すらしてきますから。笑

本当のプロというのは人の気持ち、人の目線に立つのが上手いのかなあ。ただ綺麗に撮影するだけじゃあんなに美味しそうと思ったり、欲しいなあと思ったりはしないような気がするんですよね。

だからこーゆー人達は本当に凄いと思う。なんていうか、感性とんがっています。たぶん。素敵。

アイスクリーム

 夏だとアイスクリームを食べたくなりますよね。

短絡的ですよね、わたしもそう思います。

しかしながら、アイスクリームってやつはなんであんなに美味しいんでしょうね。

冷たいからおいしいのか、甘いからおいしいのか。

そもそも、冷たいモノをおいしく感じるっていうのは不思議なことだとおもうんです。

難しく考えすぎかな。

人間の体温が36度だとして、そんな人間の中にいきなり0度のものが触れて、しかもそこは口の中なわけで。

その冷たいモノが甘くて、おいしいと感じる。

本当に人間って不思議ですね。

アイスクリームを生み出した人はもっと不思議です。

ちなみにわたし、アイスクリームの作り方わかりません。

必要なのは、牛乳?ってレベルです。だから不思議なのかな。

わたしはコンビニで売っているアイスクリームだったらピノが一番好きです。

ピノに叶うものなんてないと思っています。

ハートのピノも何度か出したことがあります。食べ過ぎた結果としてついてきたものです。

こんなことグダグダと書いて何が言いたいって、今日は暑いですね、アイスクリームが食べたくなるね、ってことなんですけどね。

美味しそうなアイスクリーム

こーゆーの見てるからね、そりゃ食べたくなるよね。

レンタルバイク借りる。

 今度わたしは北海道に行ってきます。

その際にレンタルバイクを借りたいなあと思っているんですよね。

最初は札幌に宿泊して、そこでバイクを借りて、辺りをぶらぶらとするつもりです。もしくは何もない平原をバイクで回るのもいいなあ。

ちなみに行くのは明後日から。何の準備もしていないよー。


バイクは好きなので、きっととても楽しい旅になるような気がします。

でも肝心のバイクが手に入らなかったら全て無駄なので、レンタルバイクのお店だけは調べておかなくちゃと思っているんですよね。レンタカーはあるだろうけど、レンタルバイクってほとんどなかったりするから。

サイトを見ていると人気のバイクはスカイウェイブだったり
するみたいですけど、いかんせん問題となるのが、レンタルの料金が、レンタカーと違って、一時間いくら、って形なんですよね。ちょっと高めについちゃうことが多いみたい。

本当は北海道にバイク好きな知人がいて、しかもバイク?貸してやるよ、とか言ってくれるのが一番いいんですけど、現実はそんなに上手くことが進みませんので、レンタルバイク屋さんで借りるつもりです。

でもレンタルバイクには保険の問題とか色々あるみたい。
ああ、帰ったら計画を立てなくちゃ。

いい加減間に合わなくなっちゃうな。



ちなみにさっきも仕事中にも関わらず色々と調べていました。
レンタルバイクのお店はこちら

ここは比較的参考になりました。


がんばって行ってきます(不安)