<< エンジニアブーツかっこいい | main | ジェムケリー伊勢丹店突入 >>

スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ジェムケリーについて

ジェムケリーという会社。

最近CMで初めて知りました。

なので、ちょっと調べてみました。

1992年設立の宝飾品メーカーで本店は京都だそうです。

セカンドブランドとしてDICHA、SETTEがあり、
高級宝飾品以外に携帯通販のFISMALLや
PC通販のgemart(ジェマート)などIT分野の進出で再び業容を拡大している
今ノリにのっている会社です。

ジェムケリーのこだわりはアレキサンドライトにあるといわれています。

一般的に宝石商といえばダイヤモンドの販売に主力をおくのが普通ですが、
ジェムケリー創業者である中野猛さんは
他社との差別化こそが飽和した宝飾市場で勝ち抜く秘訣であると、
世間に知られていない個性的な宝石に目を向けたそうです。

希少性こそあるが、一部の宝石マニアにしか知られていない「アレキサンドライト」
太陽光線の下では緑に白熱球の下では赤紫に変色する
宝石にファッション性の高いデザインを施して、
有名タレントを起用してテレビコマーシャルで宣伝するという戦略で
ジェムケリーのアレキサンドライトは一躍有名になりました。

しかし、ジェムケリーはアレキサンドライトの他に
ロシアのスモレンスクの国営工場でしかカットすることの出来ないアマラントカット、
ダイヤモンド(真上から見ると星が浮かび上がる)や
OE理論に基づいてカットされたケリープリンセスダイヤモンドなども
看板商品として扱いだしているそうです。

最近すごい勢いで知名度が広まってきていますよね。

CMの効果だけかと思っていましたが、アレキサンドライトという
商品にもこだわりを見せていることが今回調べたことで分かりました。

これからも注目していきたいブランドです☆




スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • 05:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
sponsored links
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM