<< ディオール財布インパクト。 | main | カルティエリングの輝き >>

スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ディオールバッグを考える。

映画「アビエイター」にインスパイアされて
生み出されたという「ディオール FLIGHT」シリーズ、
ディオールバッグの斜めがけ版。

私はそのディオールバッグを見たときに
瞬時に自分の服装のほかのコーディネートも出来上がった。

軽い感じの柄つきのロングスカートに、上は単色か2色の
シンプルだけれどかわいい感じのパーカーをあわせる。

そして、そのコーディネートに斜めかけのディオールバッグ。

我ながら完璧だと思っています。笑

こういう風にディオールバッグはそのバッグから
まわりのコーディネートを提案してくれているような気がします。

このことをいうと周りの人たちにはすごい変人扱いされますが。笑

もう一つか二つ例を。笑


ディオールのロゴが一面に入った、
折りたたみができるドラムバッグ。

これを使う人はアメリカかヨーロッパへ旅行に行くカメラマンさんが
このディオールバッグを使います。(勝手に断定)

スーツなんだけれど、スーツをラフに着こなしている人に
良く似合う、そんなディオールバッグだと思います。


Diorロゴモノグラムジャガードのショルダーバッグ。(女性用)

これを使う人は友人の結婚式などに向かう女性で
シックな色のドレスを好む人ですね。(勝手に断定)

ディオールバッグであることをさりげなく強調するポイントがあるので
パーティーでも目立つこと間違いなし。笑


こんな風に、バッグを見るといろんな場面が想像できてしまうのが
私から見たディオールバッグのすごいところです。

まぁ、妄想ともいえますが。笑


と、ここまでえらそうなことを言ったものの、私自身はディオールバッグは
一つも持っていなかったりします。汗

今、ネットショップを見ながら、これからながーく使えるアイテムを模索中です。

ディオールバッグを買ったからには長く使いたいですからね^^

さて、さて、もうちょっと勉強して、自分が直感的にも知識的にも納得した上で
いいディオールバッグが手に入るといいな。

スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • 04:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
sponsored links
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM