<< プロアクティブの評判と私的感想。 | main | 健康と和食との関連性 >>

スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヨウジヤマモトの身売りのニュース

ヨウジヤマモト、日本ファッション業界を引っ張ってきた一大ブランドまでが身売りという事態に。

Y'sラインは残るのだと思いますが、なんにしろ、寂しすぎる。


Yohji Yamamoto hommeに先日行って参りましたが、最後ということもあって買い捲り。

ヨウジヤマモトですら、身売りをせざるを得ないというこの状況、ひどすぎますね。

ヨウジさんもいつのまにやら社長業から退任なさっていたという・・。


いいものが残ることが出来ない状況なのであれば、日本が世界に誇れるものがどんどん無くなっていってしまう。悲しすぎます。


とはいえ、身売りということもあって、私はまだ希望は捨てていなかったりいたします。

どこが買うのかわかりませんが、ヨウジヤマモトらしさを捨てないで欲しいですね。

てゆーか捨てたら怒ります。笑


制作のスタイルは「アンチモードによってモードを制する」。パリコレ等のモードの最前線で、モードを否定する服を発表する。ハイヒールを嫌い、メンズアイテムを好むなど基本的に山本自身の服作り対するスタンスは20数年間大きな変化はなく、その時々の流行に媚びることのないコレクションを展開している。ウィキペディアより


いや、これが認められなかったら、何が認められろってんだ、っていう話ですよね。

時代の流れのせいだけじゃない気がします。


買う側の意識がヨウジヤマモトのように気高くない、安っぽくなっている。

なんとなくですが、そんな気がします。


日本人のファッションが終っている。と。

原宿とかのファッションみんな同じだもんな。


ヨウジヤマモトの身売りのニュースは悲しすぎますが、これからを楽しみに地味にヨウジヤマモトを支えていけたらいいなと思っていたり、思っていなかったり、ラジバンダリ。


さてさて、なんだか海外の変てこなブランドが多数入ってきている中、どうなるのでしょーか。

謎です。


経済なんて興味が持てないけれど、いいものが残っていくような状況を作っていくのがその根本なんじゃねーの?と思ったりします。さすがに。


ヨウジヤマモトの身売りのニュースから数日たって、ようやく涙が止まったところで。笑


スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • 19:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
sponsored links
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM