<< マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)について | main | 洗剤革命のすごさ >>

スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


恋愛詩を読む


最近インターネットで恋愛の詩を読むのに凄くはまっています。

歌を聞くのにも恋愛の詩をよく聞いているのですが、昔はメロディーがいいか悪いかを判断基準として聞いていたのですが、最近ではメロディーではなくて、歌詞を基準にして聞いている自分がいます。

何故、恋愛の詩なの?という疑問は心が傷つくのであれですが。笑

いい歌詞の曲というのはいつ来てもすばらしいものです。

そこで私は恋愛の詩をネット上でいくつも探してみました。

心に来るものも多数あります。よく考えてみたら、歌手の方も歌詞を作るのが得意だから歌手というわけではありませんもんね。

ネット上にすばらしい恋愛詩が埋もれていても全然不思議じゃないわけです。

詩というものの基準もよく分かっていないのですが、私は今すばらしいと思っているサイトが一つあります。

それが
Viewpoint-恋愛詩-
というサイトです。

なんでこのサイトの詩に惹かれるのかは正直わかりませんし、何だか著者の方が不器用な感じもするのですが、どことなく温かい感じがするのです。

これからも、というより、自分が恋愛をする限りこのサイトを見続けてみたいなと思っているぐらいです。

詩の単語というのでしょうか。

なんだかそういうところに異様に惹かれます。

もしお時間がありましたらぜひ一度ここの恋愛詩を見てみてください。

おそらく一年ぐらい前からあるサイトなのですが、昔の詩とかものすごくいいものがたくさんあります。

まだそんなに作品数があるわけではないようですが。

まぁとにもかくにも、詩というのはすばらしいものです。

人の心を温かくしてくれます。

私にも詩が好きな歌手が何人かいますが、やっぱりどこに惹かれていたのかな、と冷静になって考えてみると歌詞なんです。

そういう意味でも言葉とはすごいものですね。

うーん、自分にもこういう才能があればよかったのに・・・。

恋愛詩最高☆

スポンサーサイト

  • 2013.09.25 Wednesday
  • -
  • 23:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

selected entries
sponsored links
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM